民事再生とは?


借金返済で有効的に活用することができる民事再生は、自分自身の財産を残しながら借金の金額を大幅に減らすことができる手続きのことを言います。借金の返済というと全ての財産を手放さなければいけないと思っている人も多いですが、民事再生の場合は住居や車などの財産を残したまま返済することができるメリットがあります。

メリット生活するために必要な財産は残すことができるメリットがあるので、どうしても自己破産をすることなく自分自身で借金を返済したいと思っている人にメリットがあるのが民事再生と言われています。

他の債務整理の種類によっては高額な財産を差し押さえられてしまう種類もあるので、そのような状況にならないためにも、本気で借金を完済したいと思っている人を救済してくれる方法が民事再生です。だからこそ自己破産を考える前に弁護士に相談して、民事再生とはどのようなものなのかをしっかり理解しておく必要があります。

民事再生の手続きをしたら原則として3年以内に借金の全額を返済しなければいけないという決まりになっています。個人でも民事再生の手続きはできるので、弁護士に相談してどのように民事再生をすれば良いかをしっかり確認してから手続きをするようにしてください。